忍者ブログ

メーター☆ライダー


ポケモンの秋!! XYの秋!!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔の片想い 3

その後もしばらくはその女の子と先輩が話してるのが聞こえては悲しくなって、
涙目で仕事してた(その子の机が私の机の近くなもので嫌でも聞こえてくる)。

でも正直、もう先輩のことは恋愛的に好きなわけじゃなかった。
なんで先輩達の幸せを祝ってあげられないんだドス黒く嫉妬ばかりして
まったくもってダメ人間だ私は、とずっと思ってた。
でもふと気づいた。

「私は私がいたかった場所にあの子が入って、だだこねてるだけなんじゃないか。
先輩本人はもうどうでもよくて、あそこの位置にいるのが理想だっただけなんじゃないのか」と。

実は先輩とは話が合うわけでもなく、趣味が合うわけでもなく。
何がそんなに好きだったの?と自分でもわからないくらい。
やっぱり多少吊り橋理論はあったんじゃないかなあ。

そう思うと、今まで好きになった人もみんな吊り橋理論だったんじゃないかって気がしてきた。
もう昔すぎるのとかはよくわからないけど。

最近気づいたのは、私は他人にあまり興味がないようだってこと。
好きになっても「私を見てほしい、私を認めて欲しい」と
最後は結局自分の事ばかり考えてる。
相手が何をされたら喜ぶのか、何が好きなのか、どういう人なのかは二の次?
勿論最初は相手の事を知りたくて頑張るけど(先輩もそうだった)どんどん自分本位になってくる。
寂しい時つらい時に話したいな、とかメールしたいな、とか。
でもチキンなので結局しないんですけどね。

寄りかかれる、甘えられる人が欲しいんだよね。

「自分がいかに愛されてるか」ではなく
「相手がいかに愛されてると思うか」が大事だってどっかで見ました。
今はほんとそうだと思う。ただの自己愛はいかん。

恋愛や結婚しないと人として完成されていない、
未熟な人間だと思って生きてきたけど、そんなことはなかった。
恋人がいたってダメな人はダメだし、結婚してたってそう。

私が未熟なのはそのピースが足りないからだと思って生きてきた。
だから欲しかった。けど違った。

そのピースはあればあったでパズルは完成に近づくかもしれないけど、
もしかしたら私のパズルにはなくても完成していくのかもしれない。
恋愛や結婚をすることで今の私が得られない経験を得るのかもしれないけれど、
逆にその人たちが得られない生き方を私はすればいいんじゃないのか。

人生十人十色、皆同じでなくたっていい。これは負け惜しみじゃなく本当にそう思う。
だって私はまだ結婚も諦めた訳じゃないからw 人生何が起きるかわからないじゃない。
私が幸せに思える生き方ならそれでいい。
いつか男女問わず、本当に一緒にいて心地いい人が現れたら、一緒にいられたらいいな。

今は先輩とその子が一緒にいても気にならなくなった。扉が一つ開いて暗闇から出られたかんじ。
その後二人が今どうなってんのかは知りませんがw


数年前の自分と話してみたい。「今もあんま変わらないけど、気づいたことはいくつかあるよ」って。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
PR

昔の片想い 2

実は先輩とは師弟関係になる前に一度会っていた。
同人誌のイベントの主催スタッフが先輩と知り合いで、その時は他社にいた先輩を紹介してくれて、
挨拶したことがあった(後に先輩はうちの会社に移ってきた)。

私はサークル参加していたので絵も見られて、後に
「あの時からうまい子だなあと思ってた、早く原画になればいいのにと思っていた」と言ってくれたことがある。
まともな恋愛をしたことがなかった私は、
「もしかしてあの時会っていたのも今師匠として見てもらえているのも運命なのではないか」
とか思っちゃったわけで。バカですね。乙女ですね。

更に課題を見てもらってる時のドキドキ、あれは今思えば「吊り橋理論」だったんじゃないかと思うんだけど、
もう好きでたまらなくなっちゃったわけです。アホですね。

でも見た目も嫌いじゃなかったし優しかったし、何よりバイクで通勤しててかっこよくて。
うちの兄がバイク好きなので、子供の頃から種は植えてあったんではと。


先輩ともっとお話して仲良くなりたいな、でも盛り上がるような話題もないな
(当時は本当に人見知りの激しいコミュ障だった、まぁ今もだけど軽くはなったかと)と、
考えた結果「私もバイクに乗ればバイクの話ができるんじゃないか」という不純な動機で二輪免許をとったわけで。

狙い通りで「どのバイクを買うか」から「教習所での失敗談」など、
話下手な私でもなんとかなりそうな話題で話しかけることができた。
本当は先輩のバイクの後ろに乗せてもらいたかったんだけど、
そんなこと言えるわけもなく無理も無理なので
「自分でバイク乗ってあわよくば一緒にツーリングでも行けたら」とか思ってた。結局行けずじまいだったけど。

そうまでして色々やったわりに進展はせず、
何年も片思いこじらせてテンパった私は急に告白して玉砕という、なんとも哀しい結果に終わった。

ご飯に誘ってくれたりしてたのも、好意じゃなくて教えてきた後輩だからってだけだったんだよね。私あほだな。
でもその時は本当に嬉しくて、髪型やメイクチェックしたりしてた。幸せだったんだねw

その先輩、一年くらい前に会社に来た女の子(私とキャリア同じくらい)と随分仲良くしていて。
もしかしてそうなのかなー と、さりげなく心痛めてたんだけど。
その年の忘年会の終わり、もう終電がないって時に(私は近所なので終電関係ない)
その女の子に「どうやって帰るの?」て聞いたらひそひそ声で「先輩のうちで休ませて貰ってから帰るw」て言われて、
その場では平静を保ってましたが凄くショックで。

あーやっぱそうなんかー…そうか… 私はダメだけどこの子はOKってことは、
別に職場恋愛は嫌だったとかそういうことではなくて…私がダメだったってことですよねー…
ですよねー、かわいいし社交的だし、私が男性でもこっち選ぶわー なんて一人でぐるんぐるんしてた。

半日泣いてた。

そんな時たまたま遊びに上京してきてた友達から連絡があり。
目真っ赤だし会って楽しめる気分じゃないよ、と思ったけど、
このまま沈んでてもしゃーないかな、と、友達に会いに行った。

友達に話すと大爆笑されて「かわいいなー!!あんたかわいいなー!!」て。
なにがかわいいもんか、嫉妬と自虐と自己嫌悪の塊だよ!!とムキーーっとなったんだけど、
おかげで楽になれたかな。
ちなみにその友達が、春に急死した姐さんです。姐さん、もっと色々話したかったな。


つづきます。次回はこの経験にもとづく自己考察。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ

昔の片想い 1

以前好きだった人がいる。会社の先輩だ。
新人原画時代に師匠として仕事を教えてくれた人で、3・4歳上かな?
その頃の私は仕事でやってる作品が大好き(ファンとして)で、作画監督さん達も憧れの目で見ていた。

先輩はその作品の作監の一人だった。日々研修課題を先輩に見せに行くのだが、
人見知りな私は緊張していつも挙動不審だった。
好きな作品の作監さんなのだから尚更ドキドキだ。
チェックしてもらってる間は先輩の後ろに立って、直してるのを必死に吸収しようと見ていた。
私の描いたものは合っているのだろうか、変じゃないだろうか、それもドキドキした。

「これ、いいね」と褒められたことがある。
緊張しすぎて嬉しすぎて、返事ができなかった。
先輩は不思議そうに「?…これ。いいんじゃない?」て二回言ってくれた。
なんて答えたか覚えてないけど、何か答えたと思う。それくらい緊張していた。

早く仕事がうまくなって、先輩の仕事が少しでも軽くなればと思ってかなり頑張っていた。

新人歓迎会の飲み会に行った時、私は知らない人ばかりの中でどうしていいかわからず、
飲み屋までの道のりを皆から少し離れて歩いていた。
気づいた先輩が話しかけてくれて、嬉しかったのと同時に自分が恥ずかしくて情けなかった。
結局その飲み会ではほとんど黙っていた。
タバコを吸える人は黙っててもタバコ吸ってれば場がもつんだからいいなあとかどうでもいいこと考えていた。
場がもたないから黙ったまま飲んだり食べたりしてたけど、飲み物や食べ物がなくなると詰んだ。
酔っ払いが騒ぐのを聞きながら黙ってた。
「はるかさんは同期の子とかと飲みとか行かないの?いつもそんな静かなの?」と
酔った大御所に聞かれて苦笑いしていた。
こんなアウェーでなくて友達となら普通に楽しみますよそりゃ。
ちなみにその大御所さんとは今は普通にお喋りできます。


つづく。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ

自己紹介

今年で34になる♀です。

最近急に男子フィギュアにお熱中…
にわかなので色々勉強してます。
小塚崇彦くんと高橋大輔くんが特に好きです。
女子では鈴木明子ちゃん!!でも基本的にみーんな好きです!!


30代に突入前に、やりたい事をやっとかないと!と普通二輪免許を取得。

好きな車種はネイキッド(乗ったことないけどオフやモタードも好き)
250ccで選びたかったのでホーネット、バリオス、VTRと迷い
VTRを購入。
一年くらい楽しく走ってたんですが
怪我したりなんやかんやで手放すことに。泣。

現在は仕事の合間をぬって
自転車や旅行を楽しんでいます。
アウトドアスポーツにも興味アリ!!

普通二輪の他に自動車の免許もありますが
ガッチガチのペーパードライバーなので
もっぱら公共機関で移動です。 

職業はアニメーター(原画、作画監督)
子供向けの作品に参加する事が多いです。
忙しくなってくるとなんもできなくなります…
そんなときは更新少なくても暖かく見守ってくださいね

ツイッターもやってますので興味ある方はよろしくです。


この記事はたまに編集・追加するかもしれません
Top:
メーター☆ライダー

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ツイッター

最新コメント

[07/14 はるか]
[07/10 お腹が狸]
[04/26 Smithk608]
[04/26 Smithe232]
[02/06 はるか]
[02/03 お腹が狸]
[12/08 Azagorax]
[12/03 Azomenip]

プロフィール

HN:
はるか
性別:
女性
職業:
アニメーター
自己紹介:
主に子供向けの
アニメの原画を描いてます。
自転車や徒歩、電車などで
いろんなところへいきたいな~


Powered by NINJA TOOLS



リンク

バーコード

ブログ内検索

Designed by 0x85ab.