忍者ブログ

メーター☆ライダー


ポケモンの秋!! XYの秋!!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

教習所での怪我

痛いのや血が苦手な方は読まない方がいいかもしれません。あと、長いです。


教習所に通い始めて数回の頃。
まだ発進もうまくできず、何回もエンストしていました。
その時も発着点から発進できず、先生に隣についてもらい何回もトライ。

すると、先生が不意にUターンし始めたのです。

えっ、ついてかなきゃいけないのかな?
Uターンなんかできないけど
とりあえず発進して追いつかないと

と慌てた私は


一速で

アクセル回している状態で

クラッチレバーを一気に離してしまったのです。


エンストならよかったものを
その時たまたまギアが噛み合ってしまって

暴走…(汗)


場所が発着点なので、縁石の隣を少し暴走した後
縁石がわに倒れました。

立ちゴケは慣れたものだったのでいつものように立ち上がり
「怪我ない?こうなるからクラッチはいきなり離しちゃダメだよ!」と注意されて
その後はいつものようにエンスト連発で教習を続けました。

しばらくして先生が
「あっちで練習しましょう。私が運転するから後ろに乗って」と。
「ああ、あまりに私がヘタだから…」と涙をこらえて

後ろに乗ろうと


右足を上げたら。


「…先生、血が出てます」


右足の靴とジーパンのすそから赤いものが。
しかももう固まりはじめてるっぽい。


「痛い?休憩室で手当てしましょう」と言う先生
「いえ、全然痛くないです。多分かすり傷ですから続けましょう(教習時間が勿体無いっ)」
「でも一応応急処置はしないと。見せてみて」

すそをまくってみると

右すねから予想以上に血が出ていて
真っ赤でよくわからないですが、皮がめくれてるっぽい?
バナナの皮を3~4センチ剥いたようなかんじ。

「これは…!救急車呼ばなきゃ」
「えっ、だって全然痛くないですよ!大丈夫ですよ」
(ざっくり切れたので神経が麻痺していたようです)

でも救急車を呼ばれて、ちょうど教習時間も終わる頃だったので
他の教習生が見守る中、私は搬送されたのでした…(汗)
正直恥ずかしかった。

し、情けなかったです。

救急車を待つ間、搬送される間
泣きたくないのにずっと泣いてました。
怪我をしたことが、ではなくて

「私はやっぱりバイクには向いてないんだ、乗っちゃダメなんだ」
と思うととにかく情けなくて悔しくて。

病院について12針縫いました。
怪我に気づかず20分くらい教習を続けていたので
めくれてしまった皮の部分はもう神経がなく、
縫われてもあまり痛くありませんでした。
処置中にも病院の先生に
「なんでバイク乗ろうと思ったの?危ないよー」
なんて言われて、顔では苦笑いでしたが心の中ではもうどん底でした。

家まで教習所の先生に送って頂いて、
その日はずっと家で沈んでました。


その後、運悪く仕事の方が忙しくなってしまい、怪我が治っても
一ヶ月以上教習所に行けませんでした。

正直、行くのが怖かったのもあります。

でもお金も払ってるし、ここでやめちゃダメだ。
自分を変えたくて、免許をとろうと思ったんでしょ。
変わりたいんでしょ。
時間が経つにつれて冷静になることもできて
二ヶ月近くたってやっと教習に復帰しました。

教習所のスタッフ内では有名になってたらしく(そりゃあ…)
「あれからしばらく来ないから、電話しようかと思ってましたよ!」とか
「キズ大丈夫ですか?」とか、色々声掛けられて
ちょっと気持ちがあったかくなりました。

その後、卒業検定一回落ちたものの
無事免許をとることができました。


キズあとは残っていますが
これを見る度に教訓として思い出してます。
バイクは楽しいものだけど
ちゃんと扱えないと大変な事故に繋がるということ。

あれ以来、気休めかもしれませんが
ひざまでの長い靴下を履いて乗ってます。
切れてもざっくりはいかないかなぁと…

どこにぶつけて切れたのかはいまだにわかりません。
バイクに当たったのか、縁石に当たったのか。

教習所内での怪我でよかったです。
公道だったらもっと酷かったかもしれませんし。

教習所での経験は全て公道での予行演習なので
失敗も怪我も、なんでも経験。
ヘコむことなんかないのです。


なので、現在教習中の方は
あまり思い悩まず、素直に全てを吸収していってほしいです。

長くてスミマセンでした~。

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
PR

この記事へのコメント

ほんとに。。

自分もバイクは楽しい反面、扱いは慎重に、細心の注意を払って乗らなきゃと思ってますよ。
結構、大事に至ってしまってたんですね?
でも、それを克服して免許取って、乗り始めたわけですので、ひとつ強くなってるかもしれませんね。
用心の気持ちもしっかりしていると思うので、これからも安全運転につとめましょう。
経験積んで、ウデを磨いて、安全なライダーになりたいと自分も思ってます(^^)

ひざまわり

こんばんわ。
バイクは足がはさまったりして怪我が多いです。
慣れてくるとなおいっそうラフになって、いろいろな事が起きます。

出来れば、膝カップ入りのパンツや、ガードを身に付けて欲しいと思います。

無題

教習3時間目にど派手な転倒をしてしまい、
それ以来、右手首の痛さにしばらく悩まされてました。
最近になってようやく治ったけどね。
その時の教訓、
「カーブの手前では十分減速を」!
・・・今となっては、至極当たり前のこと(笑)
でもそれ以来、安全装備のことを考えるようになりました。
↑ のmitiさんのように、
バイクに乗るときは、どんなに近場でも、
ライディング専用の上下を身につけてます。

コメントありがとうございます~

>WESTERさん
今となっては笑い話ですけどね。いい経験になったと思います。
一歩間違うと他人にも危害を及ぼしてしまいますから、本当に気をつけたいです。
危険予測などの意識も大事ですが、腕を磨いて
思い通りに走れるようになりたいと思います。
思っても操作できないんじゃ意味ないですものね。

>mitiさん
コケる時はまずバイクに挟まらないようによけろ!と
教えられたので、そうならないように意識はしてます。
先日プロテクター入りのジャケットと膝用のプロテクターを購入しました。
ちょっと不恰好でも身に着けて走りたいと思います。
本当は胸部のプロテクターも欲しいですが…迷い中です。

>sololyさん
ずっと右手首痛かったんですか?長引くものなんですね…
教習中、私もついカーブでは速めに曲がってしまってました。
寝かせるとなんだかうまくなった気がして…調子にのっちゃダメなんですよね。
公道で曲がりきれずに大回りしてしまった事もあり、今は充分減速しています。
もし単独で事故っても、その前後の交通に影響が出るかもしれませんし
気を抜いてはいけませんね!これからも気をつけていきたいです。

  • はるか
  • 2008.08.21 22:45
  • 編集
Next:
ここしかないっ
Prev:
オーナーきた!?
Page:
Top:
メーター☆ライダー

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ツイッター

最新コメント

[07/14 はるか]
[07/10 お腹が狸]
[04/26 Smithk608]
[04/26 Smithe232]
[02/06 はるか]
[02/03 お腹が狸]
[12/08 Azagorax]
[12/03 Azomenip]

プロフィール

HN:
はるか
性別:
女性
職業:
アニメーター
自己紹介:
主に子供向けの
アニメの原画を描いてます。
自転車や徒歩、電車などで
いろんなところへいきたいな~


Powered by NINJA TOOLS



リンク

バーコード

ブログ内検索

Designed by 0x85ab.